人生運負け

何事も気まぐれで

ネクロズマの使用感

久しぶりに記事書くような気がします。

今回は今作から新しく追加されたネクロズマの形態、ウルトラネクロズマの使用感をテキトーに書いていきます。

 

まず使った型

f:id:Braze_enjoy:20171202150450j:image

ネクロズマ@ウルトラネクロZ

いじっぱり プリズムアーマー→ブレインフォース

個体値 31-29-29-31-27-31

実数値(努力値) 173(4)-228(252)-146-119-127-129(252)

バースト後 173-239-116-168-115-181

フォトンゲイザー/メテオドライブ/守る/剣舞

 

準速129は最速ジャロと同値で、最速ルカリオまでしか抜けず、最速メガレックウザとや最速マニューラ等に上から殴られる点がかなり痛く、余程火力が欲しくない限り陽気のがいいと思った。(一応A特化剣舞天焦でガルドへのダメージが158〜187となり、高乱数で落ちるようになる)

技は威力、命中ともに安定したメインウェポンのフォトンゲイザーメテオドライブはほぼ確定、受けを崩せる優秀な積み技の剣舞、あとはバーストしたターンにZ技が撃てないので守るを入れてみたが、天焦を撃ちたい相手の前で黄昏の姿のままだったりする場面があったりしたため、多少範囲を狭めても採用する価値はあると思った。剣舞や守るの他の技候補としては黄昏によく後出しされる鋼への打点として地震、バーストした際にタイプ一致で等倍範囲が広い逆鱗、相手の持ち物を失わせたりメガストーンやZクリスタルの有無を判別できるはたきおとす等が入ると思う。

バースト後はBDが97-97になり、プリズムアーマーも消えるため、耐久は凄く中途半端な印象だった(ブレインフォースをトレースしたポリゴン2のイカサマでA特化ネクロズマに176〜208でHB無振りなら確定1発で落ちる。補正なし84振りまでなら確定で耐える)。

 

まとめると

ー最速おすすめ

ー守るが割と使いやすい

ーバースト後は脆い

という感じになります。以上クソ記事でした。

真皇杯関西1 使用構築

f:id:Braze_enjoy:20170529210540j:image

対戦成績自体は4-5という結果でしたがパーティの感触自体は悪くなかったため書こうと思いました。構築のコンセプトとかは個体説明しながらやります。

 

f:id:Braze_enjoy:20170529194346j:image

ニャオニクス♂@ひかりのねんど

図太い

いたずらごころ

181(252)-56-132(188)-103-110(68)-124

サイキネ リフレク 光の壁 欠伸

起点作りその1。

両壁貼って欠伸して後続が安定して積めるように場を展開する要員。今回はお留守番

選出率0/9

 

f:id:Braze_enjoy:20170529195133j:image

フワライド@オボンのみ

臆病

かるわざ

228(20)-*-88(188)-*-89(116)-135(184)

 金縛り 身代わり 小さくなる バトンタッチ

今回の構築のコンセプトことみがちいバトンライド。ガッサを意識して結構Sに割いた。

ニャオニクスの壁展開や後述するベトンの置き土産から繰り出して小さくなってバトンを繋ぐ要員。有効打が一つしかない相手に金縛りはかなり効いた。今回はミミッキュにめっちゃ呪われたので今後ミミッキュ入りには選出を控えようと思う。

選出率4/9

 

f:id:Braze_enjoy:20170529200220j:image

ボーマンダ@ボーマンダナイト

陽気

いかく

175(36)-187(252)-100-*-100-162(220)

メガ後 175-197-150-*-110-184

恩返し 身代わり 羽休め 竜舞

バトン先のエースその1。

ライドが小さくなってる最中に撒かれるステロを抑えるため16n-1。先発のジャロとかを起点に出来るように陽気で身代わりを採用したがジャロと出くわすことは無かった。選出はあまりしてないがライドバトンしなくてもベトン展開から普通に舞えたと思う。

選出率1/9

 

f:id:Braze_enjoy:20170529201241j:image

ギャラドス@ギャラドスナイト

陽気

いかく

183(100)-165(156)-99-*-120-146(252)

メガ後 183-195-119-*-150-146

滝上り 地震 挑発 竜舞

バトン先のエースその2。

黒い霧や吠えるに対して強めに出られるように挑発を採用。舞った後は頼もしいアタッカーとして活躍してくれた。ライドバトンの先でなくてもベトンの展開から普通に舞えたのでフワライドは要らない子なのかもしれない。

選出率8/9

 

 f:id:Braze_enjoy:20170529202347j:image

ベトベトン(アローラ)@電気玉

腕白

食いしん坊

207(212)-131(44)-118(100)-*-123(20)-87(132)

毒づき 叩き落とす 投げつける 置き土産

起点作りその2。

今回一番の活躍っぷりを見せてくれた起点作りベトン。電気玉を投げて置き土産するだけの簡単なお仕事でフワライドやその他エースが積みやすい場を作る。

B方面はガブの地震を確定耐え、Dは火力アイテム無しテテフのムンフォを確3、Sは麻痺状態の準速マンダ抜きで余りをAに振ったが、Aに振るメリットが感じられなかったため、対戦終了後に

207(212)-126(4)-118(100)-*-123(20)-92(172)

にして麻痺状態の最速115抜きまで抜けるよう振り直した。

選出率9/9

 

f:id:Braze_enjoy:20170529204641j:image

ポリゴンZ@ノーマルZ

臆病

適応力

161(4)-*-90-187(252)-95-156(252)

10万V 冷凍ビーム 身代わり テクスチャー

バトン先その3。

Zテクスチャー後の適応力10万の火力は凄まじかった。こいつもベトン展開からZテクスチャー積めたし身代わりワンチャン壊れないの狙えたしライド要らない。

選出率5/9

 

 

今回は呪いやZ技でフワライドやその後続が綺麗に処理されてベトンの場作りをドブに捨てるようなプレイングが多かったので、フワライドを選出する機会をもっと慎重に考えようと思います。

対戦して下さった地面ブロックの皆さん、対戦消化後にフレ戦して下さった方々ありがとうございました!