人生運負け

何事も気まぐれで

[싱글레이팅 시즌7&로열 콜로세움사용] 그로스폴리2랜드사이클[최고레이팅1963]

처음으로1900에 달하여 이제까지의 자기 최고점을 높이 넘을수 있었으니 블로그에 기록하자고 생각했어요.


↑최고점 화상이 이거예요. 2000점에 달하고싶었어요ㅠㅠ



울썬울문의 환경은 페어리타입 포켓몬이 많음으로서 페어리에 어느정도 강하게 낼수 있고 또한 넓은 범위에 대응할수 있는 메가메타그로스부터 시작하여 보관이 좋은 특수공격수의 삼삼드래.이 2마리가 어려워하는 번치코와 한카리아스를 어느정도 볼수있는 랜드로스.이 3마리로서는 무거운 갸라도스에 후에 내보내도 이길수 있고 그외 여러 상대를 멈출수 있는 폴리곤2.이들이라도 맡을수 없는 접수중심의 사이클을 부수기 위해 멸먕팬텀.나머지 1마리는 보통대로 강한 따라큐를 선택하여 이 팀이 완성됐다.
포켓몬설명↓


메타그로스@메타그로스나이트
성격:명랑
특성:클리어바디→단단한발톱
167(92)-183(140)-173(20)-*-131(4)-178(252)
아이언헤드/냉동펀치/불릿펀치/암석봉인
무보정252한카리아스의 지진+까칠한피부를 반드시 버팀
고집252한카리아스의 지진을 반드시 버팀
고집252따라큐의 새도크루Z를 란수로 버팀(85%)

주로 선발로 내여 따라큐 카푸나비나 보만다 랜드로스 맘모꾸리 등 볼꽃타입과 강철타입이외의 상대에 공격수로 될수 있는 기술로 갖추었다.
불릿펀치는 기합의띠를 지닌 아고용이나 따라큐에 이길수 있거나 입치트의 기습을 실패시키거나 쓸 기회가 많았지만 때여서 범위를 넓혀도 좋다고 생각했다.
암석봉인은 리자몽 불카모스에 대한 타점이 되는 이외에도 스카프를 지니지 않고있는 뒤의 포켓몬의 서포트나 갸라도스의 기점이 되는것을 막기 위해서 등 쓸 기회는 그럭저럭 많았다.
아이언헤드로 풀죽이고 강제적으로 물들이는 것은 마지막수단이기때문에 많이 쓰지는 않았다.


삼삼드래@생명의구슬
성격:조심
특성:부유
175(60)-*-111(4)-193(244)-112(12)-142(188)
용성군/악의파동/불대문자/날개쉬기
16n-1
무보정252메가메타그로스의 냉동펀치+생명의구슬 데미지를 반드시 버팀
C190메가팬텀의 기합구슬을 중란수로 견딤(75%)
최속 히드런+1

넓은 범위를 갈아때릴수 있도록 생명의구슬을 채용.카푸나비나와 대면했을 때에는 새도볼을 자꾸 받았기에 악의파동을 밀어붙였다.
화염방사이면 H252입치트를 물들일수 없기에 불대문자를 채용했다.
날개쉬기는 구슬에 의한 HP소비를 걱정해서 채용했으나 쓸 기회는 그리 많지 않았다.불대문자를 견디고 씨뿌리기와 방어로 HP를 깎으려는 철화구야에 대해 타이밍을 봐서 쓰는정도였다.


랜드로스(영물폼)@땅Z
성격:명랑
특성:위협
181(132)-171(44)-120(76)-*-101(4)-157(252)
지진/떨어뜨리기/대타출동/칼춤
A↓땅Z로 메가입치트를 반드시 물들임
A188랜드로스의 암석봉인을 대타가 반드시 버팀
배분은 이 블로그에 씌워진대로 사용했다.

랜드로스를 받으려는 철화구야 썬더를 떨어뜨리고 땅Z로 물들이거나 글라이온이나 랜드로스에 던져 대타출동으로 기점에 하거나 대타의 본래의 역할밖에 팬텀의 멸망의노래나 따라큐의 저주턴을 걸리게 하는 역할도 맡아 자주 활약해주었다.땅타입이 통하지 않는 상대가 2마리이상 있는 팀에는 선출하기 어려웠다.


폴리곤2@진화의휘석
성격:대담
특성:트레이스
191(244)-*-148(196)-126(4)-122(52)-82(12)
속임수/냉동빔/방전/HP회복
고집252메가캥카의 이판사판태클을 2번 버팀
고집252메가보만다의 이판사판태클을 2번 버팀
조심252카푸나비나의 필드사이코키네시스를 2번 버팀

Z기술이 등장했지만 안정한 수자로 넓은 범위에 대해 던질수 있으니 이 포켓몬에 의존해버릴 기회가 많았다.
방전으로 마비상태에 하지 않으면 힘든 상대가 많고 풀죽는 기술로 그냥 물들이기도 당해 운수에 맡길 때가 많아 사용하기가 힘들었다.
운수의 요소를 어느정도 떨구려고 타오르는불꽃이나 측전 위협 등을 트레이스해서 카버하고싶었으니 트레이스를 채용했다.


팬텀@팬텀나이트
성격:겁쟁이
특성:저주받은바디→그림자밟기
159(188)-*-100-190-124(68)-200(252)
새도볼/멸망의노래/방어/사슬묶기
16n-1
C190메가팬텀의 새도볼을 란수로 버팀(87.5%)

받기를 중심으로 한 사이클을 부수기 위한 멸망팬텀.
카푸느지느+강철타입을 나란히시킨 상대에는 선발에 팬텀과 카푸느지느가 대면했을 때 반드시 노래를 불렀다.
그 외에는
・멸망의노래부터 들어간 상대
→철화구야 너트령 더시마사리 폴리곤2 얼음귀신 등
・방어→사슬묶기부터 들어간 상대
→글라이온 라티아스 뽀록나 등
그 이외에는 새도볼부터 들어가거나 랜드로스 카푸나비나 등 스카프의 냄새가 나는 포켓몬상대에는 교대했다.


따라큐@따라큐Z
성격:고집
특성:탈
131(4)-156(252)-100-*-125-148(252)
치근거리기/야습/저주/칼춤
조정의도 없음

보통 AS따라큐. 저주는 얼음귀신외에도 팬텀만으로는 처리못했던 상대를 깎거나 물들일 지경에 사용하기도 했다.
어느때에 내보내도 어느정도 활약해주는 반면 중도반단하기도 했기에 선출기회는 그리 많지 않았다.

•기본적인 선출
메타그로스폴리곤2@1(주로 랜드로스)

•접수중심의 사이클상대
팬텀폴리곤2@1(주로 랜드로스)

•바톤을 쓰는 상대
팬텀따라큐@1(주로 폴리곤2)

ー무거운 포켓몬
・핫삼〜삼삼드래와 대면을 맞추지 않으면 돌파할수 없다. 칼춤을 쓴 핫삼에 폴리곤2로 속임수를 쓰자고 해도 유턴으로 도망가버린다.
・번치코〜메타그로스와 번치코가 대면했을 때 번치코는 기본적으로 방어를 써오지만 플레어드라이브를 당하면 랜드로스는 중란수2번으로 떨어진다(스텔스록이 들어가있으면 반드시 떨어진다)
・페로코채〜속임수Z으로 메가포켓몬이 물들이기 당하기에 따라큐 이외에 이길수 있는 포켓몬이 없다.
・하마돈〜메가포켓몬이 양쪽에 불리(팬텀은 방어→사슬묶기로 어느정도 카버할수 있지만 그거라도 불리)한 밖에 HB하마돈이면 랜드도스의 칼춤땅Z이라도 저란수이기에 힘들다. 최근에는 얼음엄니를 가진 하마돈이 늘어나있기에 더욱 힘들다.
・킬가르도〜삼삼드래나 랜드로스로 물들일수는 있지만 메타그로스나 폴리곤2와 대면했을 때에는 처리가 힘들게 된다.특히 맹독과 대타를 쓰는 킬가르도.



다른 게임도 하고싶기에 이후 포켓몬을 기동하는 기회는 줄어들인다고 생각합니다.
이번 시즌 매칭한 분들 로열 콜로세움에서 매칭한 분들 대전 감사합니다!

[シングルS7、韓国の仲間大会使用]グロスポリ2ランドサイクル[最高レート1963]

今期は1900を初めて達成できて、最高レートを大きく更新できたので記事を書こうと思った。要は只の気分

最高レートがこちら、2000行きたいです(切実)



今世代はフェアリー環境ということでフェアリーに強くて尚且つ広い範囲を打ち分けられるメガメタグロスから始め、相性補完が良い特殊アタッカーのサザン、この2体が苦手とする馬車ガブをある程度見れるランド、この3体では重いギャラに後出しから勝ててその他多方面を受けられるポリ2、これらでも対処しきれない陰キャサイクルを半強制的に崩せる滅ゲン、残り一枠は無難に強いミミッキュという感じでこういうパーティに至った。
個体説明↓


メタグロス@メタグロスナイト
性格:陽気
特性:クリアボディ→かたいツメ
167(92)-183(140)-173(20)-*-131(4)-178(252)
アイへ/冷パン/バレパン/岩封
無補正252ガブの地震+鮫肌確定耐え
特化ガブの地震確定耐え
特化ミミッキュのシャドクロZ高乱数耐え(85%)

主に先発に出し、ミミッキュ、テテフ、マンダ、ランド、マンムー辺りをはじめ、炎と鋼以外のメジャーな相手に対して攻めていけるような技構成にした。
バレパンは襷持ちのアーゴヨンミミッキュに勝てたり、クチの不意打ちを透かせたり等、撃つ機会は多かったものの、いっそのこと切って範囲を広めるのも一考だと感じた。
岩封はパーティ単位で重いリザガモスに対する打点の他、スカーフ持ちがいない後続のサポートになったり、ギャラの竜舞の起点を回避できる等、撃つ機会は結構多かった。
アイへで強引に押し切るようなプレイングをすることはあくまで最終手段なため、乱用することはあまりなかった。


サザンドラ@命の珠
性格:控えめ
特性:浮遊
175(60)-*-111(4)-193(244)-112(12)-142(188)
流星群/悪波/大文字/羽休め
16n-1
無補正252メガグロスの冷パン+珠ダメ確定耐え
無振りメガゲンの気合い玉中乱数耐え(75%)
最速ドラン抜き

広範囲を打ち分けるために珠を採用。テテフと対面したらシャドボをよく撃たれるので悪波で突っ張った。
放射だとH252クチートを確実に仕留められないため大文字を採用した。
羽休めは珠によるHPの削りが気になって採用したが、そこまで撃つ機会は多くなかった。文字を耐えてやどまもで消耗させようとするカグヤナット等に対してタイミングを見計らって撃つぐらいだった。


ランドロス(霊獣フォルム)@ジメンZ
性格:陽気
特性:いかく
181(132)-171(44)-120(76)-*-101(4)-157(252)
地震/撃ち落とす/身代わり/剣舞
ジメンZでH252メガクチートを威嚇込みで確定1発
A188ランドロスの岩封を身代わりが確定耐え
調整はこちらの記事の配分をそのまま使用した。

受け出してくるカグヤやサンダーを撃ち落としてジメンZで倒したり、後出しからの身代わりでグライランドを起点にしたり、身代わりの本来の用途以外にゲンガーの滅びやミミッキュの呪いのターンを稼いでくれたりと、構築とうまく噛み合っていてくれていたため、かなり活躍してくれた。地面無効が2体以上いる構築には出しづらかった。


ポリゴン2@進化の輝石
性格:図太い
特性:トレース
191(244)-*-148(196)-126(4)-122(52)-82(12)
イカサマ/冷B/放電/自己再生
特化メガガルの捨て身2耐え
特化マンダの捨て身2耐え
特化テテフのPFサイキネ2耐え

Z技が登場したものの、安定した数値で広い範囲に対して受け出せる為、このポリ2に依存しがちな場面が多々あった。
放電の麻痺に頼ったり怯まない前提の行動を強いられる場面もあり、運に頼ることが多く扱いが難しかった。
運要素を削る為に、貰い火や蓄電、いかく等をトレースして誤魔化したかったのでトレースを採用した。


ゲンガー@ゲンガナイト
性格:臆病
特性:呪われボディ→影踏み
159(188)-*-100-190-124(68)-200(252)
シャドボ/滅びの歌/守る/金縛り
16n-1
無振りメガゲンのシャドボ乱数耐え(87.5%)

陰キャサイクルが苦手な為採用した滅ゲン。レヒレ+鋼の並びに初手レヒレと対面した時には迷わず滅びを撃った。
その他には
・滅びの歌から入った相手
→カグヤ、ナット、ドヒド、ポリ2、ゴーリ等
・守る→金縛りから入った相手
→グライ、ラティアス、モロバ等
その他はシャドボから入ったり、ランド、テテフ等のスカーフを漂わせるような相手は突っ張らずに交代した。


ミミッキュ@ミミッキュZ
性格:いじっぱり
特性:ばけのかわ
131(4)-156(252)-100-*-125-148(252)
じゃれつく/影うち/呪い/剣舞
調整意図無し

普通のASぶっぱのミミッキュ。呪いはゴーリに撃ったり、ゲンガーで処理しきれなかったポケモンへの削りの他、死に際に撃ったりもした。
どのタイミングで出してもある程度活躍してくれる反面器用貧乏でもあったため、あまり選出機会は多くなかった。

・基本選出
グロスポリ2@1(主にランド)

・対受けサイクル
ゲンガーポリ2@1(主にランド)

・対バトン
ゲンガーミミ@1(主にポリ2)

ー重いポケモン
ハッサム〜サザンに対面で合わせていかないと突破できない。剣舞積まれた場合は更に厳しく、ポリ2でイカサマ撃とうにも蜻蛉で逃げられてしまう。
バシャーモグロスバシャ対面バシャ側は基本的に守ってくるが、普通に殴ってきた場合引き先のランドロスがフレドラ2発で中乱数で落とされてしまう(ステロ込なら確定)。
フェローチェ〜イカサマZでメガ枠両方消し飛ぶため、ミミッキュ以外で勝てるポケモンがいない。
カバルドン〜メガ枠が両方ともカバに不利(ゲンガーは守る→金縛りである程度誤魔化せるが、それでも不利)なうえ、HB特化だとランドロスの剣舞ジメンZでも低乱数なので厳しい、最近は氷の牙持ちも増えてて尚更。
ギルガルド〜サザンやランドで対処はできるものの、グロスやポリ2と対面させた時はかなりケアが面倒になる。特に毒守型。



とりあえずしばらくポケモンする気にはなれないと思うので別のゲームを色々とやることにします。
今期マッチングしていただいた方々対戦ありがとうございました!

ネクロズマの使用感

久しぶりに記事書くような気がします。

今回は今作から新しく追加されたネクロズマの形態、ウルトラネクロズマの使用感をテキトーに書いていきます。

 

まず使った型

f:id:Braze_enjoy:20171202150450j:image

ネクロズマ@ウルトラネクロZ

いじっぱり プリズムアーマー→ブレインフォース

個体値 31-29-29-31-27-31

実数値(努力値) 173(4)-228(252)-146-119-127-129(252)

バースト後 173-239-116-168-115-181

フォトンゲイザー/メテオドライブ/守る/剣舞

 

準速129は最速ジャロと同値で、最速ルカリオまでしか抜けず、最速メガレックウザとや最速マニューラ等に上から殴られる点がかなり痛く、余程火力が欲しくない限り陽気のがいいと思った。(一応A特化剣舞天焦でガルドへのダメージが158〜187となり、高乱数で落ちるようになる)

技は威力、命中ともに安定したメインウェポンのフォトンゲイザーメテオドライブはほぼ確定、受けを崩せる優秀な積み技の剣舞、あとはバーストしたターンにZ技が撃てないので守るを入れてみたが、天焦を撃ちたい相手の前で黄昏の姿のままだったりする場面があったりしたため、多少範囲を狭めても採用する価値はあると思った。剣舞や守るの他の技候補としては黄昏によく後出しされる鋼への打点として地震、バーストした際にタイプ一致で等倍範囲が広い逆鱗、相手の持ち物を失わせたりメガストーンやZクリスタルの有無を判別できるはたきおとす等が入ると思う。

バースト後はBDが97-97になり、プリズムアーマーも消えるため、耐久は凄く中途半端な印象だった(ブレインフォースをトレースしたポリゴン2のイカサマでA特化ネクロズマに176〜208でHB無振りなら確定1発で落ちる。補正なし84振りまでなら確定で耐える)。

 

まとめると

ー最速おすすめ

ー守るが割と使いやすい

ーバースト後は脆い

という感じになります。以上クソ記事でした。

真皇杯関西1 使用構築

f:id:Braze_enjoy:20170529210540j:image

対戦成績自体は4-5という結果でしたがパーティの感触自体は悪くなかったため書こうと思いました。構築のコンセプトとかは個体説明しながらやります。

 

f:id:Braze_enjoy:20170529194346j:image

ニャオニクス♂@ひかりのねんど

図太い

いたずらごころ

181(252)-56-132(188)-103-110(68)-124

サイキネ リフレク 光の壁 欠伸

起点作りその1。

両壁貼って欠伸して後続が安定して積めるように場を展開する要員。今回はお留守番

選出率0/9

 

f:id:Braze_enjoy:20170529195133j:image

フワライド@オボンのみ

臆病

かるわざ

228(20)-*-88(188)-*-89(116)-135(184)

 金縛り 身代わり 小さくなる バトンタッチ

今回の構築のコンセプトことみがちいバトンライド。ガッサを意識して結構Sに割いた。

ニャオニクスの壁展開や後述するベトンの置き土産から繰り出して小さくなってバトンを繋ぐ要員。有効打が一つしかない相手に金縛りはかなり効いた。今回はミミッキュにめっちゃ呪われたので今後ミミッキュ入りには選出を控えようと思う。

選出率4/9

 

f:id:Braze_enjoy:20170529200220j:image

ボーマンダ@ボーマンダナイト

陽気

いかく

175(36)-187(252)-100-*-100-162(220)

メガ後 175-197-150-*-110-184

恩返し 身代わり 羽休め 竜舞

バトン先のエースその1。

ライドが小さくなってる最中に撒かれるステロを抑えるため16n-1。先発のジャロとかを起点に出来るように陽気で身代わりを採用したがジャロと出くわすことは無かった。選出はあまりしてないがライドバトンしなくてもベトン展開から普通に舞えたと思う。

選出率1/9

 

f:id:Braze_enjoy:20170529201241j:image

ギャラドス@ギャラドスナイト

陽気

いかく

183(100)-165(156)-99-*-120-146(252)

メガ後 183-195-119-*-150-146

滝上り 地震 挑発 竜舞

バトン先のエースその2。

黒い霧や吠えるに対して強めに出られるように挑発を採用。舞った後は頼もしいアタッカーとして活躍してくれた。ライドバトンの先でなくてもベトンの展開から普通に舞えたのでフワライドは要らない子なのかもしれない。

選出率8/9

 

 f:id:Braze_enjoy:20170529202347j:image

ベトベトン(アローラ)@電気玉

腕白

食いしん坊

207(212)-131(44)-118(100)-*-123(20)-87(132)

毒づき 叩き落とす 投げつける 置き土産

起点作りその2。

今回一番の活躍っぷりを見せてくれた起点作りベトン。電気玉を投げて置き土産するだけの簡単なお仕事でフワライドやその他エースが積みやすい場を作る。

B方面はガブの地震を確定耐え、Dは火力アイテム無しテテフのムンフォを確3、Sは麻痺状態の準速マンダ抜きで余りをAに振ったが、Aに振るメリットが感じられなかったため、対戦終了後に

207(212)-126(4)-118(100)-*-123(20)-92(172)

にして麻痺状態の最速115抜きまで抜けるよう振り直した。

選出率9/9

 

f:id:Braze_enjoy:20170529204641j:image

ポリゴンZ@ノーマルZ

臆病

適応力

161(4)-*-90-187(252)-95-156(252)

10万V 冷凍ビーム 身代わり テクスチャー

バトン先その3。

Zテクスチャー後の適応力10万の火力は凄まじかった。こいつもベトン展開からZテクスチャー積めたし身代わりワンチャン壊れないの狙えたしライド要らない。

選出率5/9

 

 

今回は呪いやZ技でフワライドやその後続が綺麗に処理されてベトンの場作りをドブに捨てるようなプレイングが多かったので、フワライドを選出する機会をもっと慎重に考えようと思います。

対戦して下さった地面ブロックの皆さん、対戦消化後にフレ戦して下さった方々ありがとうございました!