人生運負け

何事も気まぐれで

[シングルS7、韓国の仲間大会使用]グロスポリ2ランドサイクル[最高レート1963]

今期は1900を初めて達成できて、最高レートを大きく更新できたので記事を書こうと思った。要は只の気分

最高レートがこちら、2000行きたいです(切実)



今世代はフェアリー環境ということでフェアリーに強くて尚且つ広い範囲を打ち分けられるメガメタグロスから始め、相性補完が良い特殊アタッカーのサザン、この2体が苦手とする馬車ガブをある程度見れるランド、この3体では重いギャラに後出しから勝ててその他多方面を受けられるポリ2、これらでも対処しきれない陰キャサイクルを半強制的に崩せる滅ゲン、残り一枠は無難に強いミミッキュという感じでこういうパーティに至った。
個体説明↓


メタグロス@メタグロスナイト
性格:陽気
特性:クリアボディ→かたいツメ
167(92)-183(140)-173(20)-*-131(4)-178(252)
アイへ/冷パン/バレパン/岩封
無補正252ガブの地震+鮫肌確定耐え
特化ガブの地震確定耐え
特化ミミッキュのシャドクロZ高乱数耐え(85%)

主に先発に出し、ミミッキュ、テテフ、マンダ、ランド、マンムー辺りをはじめ、炎と鋼以外のメジャーな相手に対して攻めていけるような技構成にした。
バレパンは襷持ちのアーゴヨンミミッキュに勝てたり、クチの不意打ちを透かせたり等、撃つ機会は多かったものの、いっそのこと切って範囲を広めるのも一考だと感じた。
岩封はパーティ単位で重いリザガモスに対する打点の他、スカーフ持ちがいない後続のサポートになったり、ギャラの竜舞の起点を回避できる等、撃つ機会は結構多かった。
アイへで強引に押し切るようなプレイングをすることはあくまで最終手段なため、乱用することはあまりなかった。


サザンドラ@命の珠
性格:控えめ
特性:浮遊
175(60)-*-111(4)-193(244)-112(12)-142(188)
流星群/悪波/大文字/羽休め
16n-1
無補正252メガグロスの冷パン+珠ダメ確定耐え
無振りメガゲンの気合い玉中乱数耐え(75%)
最速ドラン抜き

広範囲を打ち分けるために珠を採用。テテフと対面したらシャドボをよく撃たれるので悪波で突っ張った。
放射だとH252クチートを確実に仕留められないため大文字を採用した。
羽休めは珠によるHPの削りが気になって採用したが、そこまで撃つ機会は多くなかった。文字を耐えてやどまもで消耗させようとするカグヤナット等に対してタイミングを見計らって撃つぐらいだった。


ランドロス(霊獣フォルム)@ジメンZ
性格:陽気
特性:いかく
181(132)-171(44)-120(76)-*-101(4)-157(252)
地震/撃ち落とす/身代わり/剣舞
ジメンZでH252メガクチートを威嚇込みで確定1発
A188ランドロスの岩封を身代わりが確定耐え
調整はこちらの記事の配分をそのまま使用した。

受け出してくるカグヤやサンダーを撃ち落としてジメンZで倒したり、後出しからの身代わりでグライランドを起点にしたり、身代わりの本来の用途以外にゲンガーの滅びやミミッキュの呪いのターンを稼いでくれたりと、構築とうまく噛み合っていてくれていたため、かなり活躍してくれた。地面無効が2体以上いる構築には出しづらかった。


ポリゴン2@進化の輝石
性格:図太い
特性:トレース
191(244)-*-148(196)-126(4)-122(52)-82(12)
イカサマ/冷B/放電/自己再生
特化メガガルの捨て身2耐え
特化マンダの捨て身2耐え
特化テテフのPFサイキネ2耐え

Z技が登場したものの、安定した数値で広い範囲に対して受け出せる為、このポリ2に依存しがちな場面が多々あった。
放電の麻痺に頼ったり怯まない前提の行動を強いられる場面もあり、運に頼ることが多く扱いが難しかった。
運要素を削る為に、貰い火や蓄電、いかく等をトレースして誤魔化したかったのでトレースを採用した。


ゲンガー@ゲンガナイト
性格:臆病
特性:呪われボディ→影踏み
159(188)-*-100-190-124(68)-200(252)
シャドボ/滅びの歌/守る/金縛り
16n-1
無振りメガゲンのシャドボ乱数耐え(87.5%)

陰キャサイクルが苦手な為採用した滅ゲン。レヒレ+鋼の並びに初手レヒレと対面した時には迷わず滅びを撃った。
その他には
・滅びの歌から入った相手
→カグヤ、ナット、ドヒド、ポリ2、ゴーリ等
・守る→金縛りから入った相手
→グライ、ラティアス、モロバ等
その他はシャドボから入ったり、ランド、テテフ等のスカーフを漂わせるような相手は突っ張らずに交代した。


ミミッキュ@ミミッキュZ
性格:いじっぱり
特性:ばけのかわ
131(4)-156(252)-100-*-125-148(252)
じゃれつく/影うち/呪い/剣舞
調整意図無し

普通のASぶっぱのミミッキュ。呪いはゴーリに撃ったり、ゲンガーで処理しきれなかったポケモンへの削りの他、死に際に撃ったりもした。
どのタイミングで出してもある程度活躍してくれる反面器用貧乏でもあったため、あまり選出機会は多くなかった。

・基本選出
グロスポリ2@1(主にランド)

・対受けサイクル
ゲンガーポリ2@1(主にランド)

・対バトン
ゲンガーミミ@1(主にポリ2)

ー重いポケモン
ハッサム〜サザンに対面で合わせていかないと突破できない。剣舞積まれた場合は更に厳しく、ポリ2でイカサマ撃とうにも蜻蛉で逃げられてしまう。
バシャーモグロスバシャ対面バシャ側は基本的に守ってくるが、普通に殴ってきた場合引き先のランドロスがフレドラ2発で中乱数で落とされてしまう(ステロ込なら確定)。
フェローチェ〜イカサマZでメガ枠両方消し飛ぶため、ミミッキュ以外で勝てるポケモンがいない。
カバルドン〜メガ枠が両方ともカバに不利(ゲンガーは守る→金縛りである程度誤魔化せるが、それでも不利)なうえ、HB特化だとランドロスの剣舞ジメンZでも低乱数なので厳しい、最近は氷の牙持ちも増えてて尚更。
ギルガルド〜サザンやランドで対処はできるものの、グロスやポリ2と対面させた時はかなりケアが面倒になる。特に毒守型。



とりあえずしばらくポケモンする気にはなれないと思うので別のゲームを色々とやることにします。
今期マッチングしていただいた方々対戦ありがとうございました!